> 10月のカードローンは金利の見直し時期

10月のカードローンは金利の見直し時期

カードローンには変動金利を採用している会社があります。
そのため、10月に申し込みをしようと考えている人は
この時期に金利が見直しされることが多いので、
しっかりと金利情報をチェックしてから申し込みをしたいものです。

金利が見直しされる時期というのは年間において4月と10月が多いです。
なので、10月だけではなく4月頃に申し込みを考えている人も
しっかりと金利を意識しなければなりません。

メリットにもデメリットにもなる変動金利

この変動金利というのはメリットもあればデメリットもあるという金利タイプで、
上記のように4月や10月に金利が見直しされて以前よりも低い金利になることもあれば、
逆に高い金利になることもあります。

なので、4月の申し込みなら3月の終わりからカードローンをチェックして
どのように金利が変更されたのかを見ておかなければなりません。
10月の申し込みでも同様であり9月までの内容と
変わった点をチェックしてメリットを見出すことが大切です。

好ましい方向に内容が変更されていれば良いですが、
以前よりも金利が高くなってしまった場合は固定金利のカードローンを選ぶ、
又は次回の金利の見直しまで待つというのも一つの選択支だと言えます。

4月や10月にはこのように金利見直しをしている会社があるので、
申し込みをする時は少し注意をしておきたいものです。

すでに融資を受けている方も

また、このような金利の見直しというのはこれから申し込みをする人だけが
注意をしなければならないことではなく、すでに変動金利から融資を受けている人、
限度額を所持している人にとっても重要なことになります。
今までとは借入する時の金利が変更になるので、
自分の返済プランや借入プランを考えなおしておきたい時期でもあります。

もし、金利が安くなったときは今までより借入しやすく返済しやすいですが、
金利が高くなったときは少し借入を控えたり、素早く返済できるように
返済プランを考えておくことが利用上のポイントになってくるので覚えておくと良いです。